陶芸と日々のこと

茨城県潮来市で作陶している平松祐子のブログです。

風がはこぶ秋の工房展

栃木県鹿沼市 掬翠園にて 11/28(土)・29(日)と週末行われた 風がはこぶ秋の工房展 無事終了しました!

第2回目の今回から参加させて頂きましたが1回目よりも多くのお客様に来て頂けたとのこと。
ほぼ途絶えることなくお客様がいらっしゃっていました。

会場の掬翠園の楽しみにしていた紅葉は少しピークを過ぎてしまったようでしたがそれでも充分に眺めの良いお庭でした。

20151128_142539.jpg

玄関の風景
2015風邪がはこぶ秋の工房展


私の作品達(荷物が邪魔ですが‥)
20151127_182420.jpg

縁側
20151129_094137.jpg

木工、漆、草木染・織、陶芸の9名の作家が集まりました。
陶芸は私だけでしたが他のジャンルの作家さんとのお話もとても楽しく有意義な2日間となりました。
心配していた鹿沼までの運転も渋滞なしの北関東自動車で順調に到着。
期間中は主催の中山さんはじめ、ご家族に大変お世話になりました。
ご長男夫妻宅に泊めて頂き、奥様には民族楽器アルパ(ハープのような楽器)を聴かせて頂きました。
そして中山家でのパーティ(?)では美味しいお料理をご馳走になりました!
インド料理(ご次男お店をOPEN予定)・たこ焼き(出し汁でいただいて美味しかった~)、ごちそうさまでした!

29日は宇都宮に泊まり翌日は温泉に立ち寄ったり、益子で道具などを買ったりしてぶらぶらドライブして帰宅。

すっかり充電しました!



これは
会場近くの神社の大きなイチョウ。コンビニまでの路地を抜けたところに。 
20151129_155107.jpg


スポンサーサイト

FC2Ad